メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

真っ白な雪、広がる世界 新潟・八海山麓で、親と子の療育キャンプ

親子でソリに乗って遊ぶ相原奈実さん(手前)と、母・孝枝さん(46)

 「きれい!」。真っ白な雪の上に、子どもたちの歓声が響く。

 新潟県南魚沼市の八海山麓(さんろく)スキー場で、1月4日から6日、「第30回雪と遊ぼう・親と子の療育キャンプ」(毎日新聞東京社会事業団、日本肢体不自由児協会など主催)が開催された。参加したのは、脳性まひなど体に不自由のある小学2年生から6年生までの子ども20人とボランティア、保護者など約70人。

 子どもたちは、ボランティアの手をかりて防寒着を着ると、厚い雪に覆われたゲレンデに出てさまざまな遊び…

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  3. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  4. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです