メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

宇多田ヒカル アートになった「人間活動」

 思いがけなかったのはコンサートが始まってすぐ「初めての人」と語りかけられた客席のほとんどが手を挙げたことだ。彼女も「そんなに」と驚きつつ「ライブあんまりやらないからね」と納得した表情に変わった。

 2010年に「人間活動」で音楽活動を休止して8年。全国ツアーは12年ぶりだ。それ以降に彼女の音楽に出会った人には当然のことながら初ライブ。オープニングで黒のノースリーブドレス姿でステージにせりあがってきた彼女を迎える空気は厳粛ですらあった。

 限りなく美しいコンサートだった。無防備なほどに無垢(むく)。泣いているかのように細かくふるえる艶や…

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです