メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・アメリカJCC/中京11R・東海S (日曜競馬)

才能信頼、フィエールマン

 【アメリカJCC】フィエールマンは昨年、ラジオNIKKEI賞2着から菊花賞制覇という離れ業をやってのけた。3000メートルの長丁場で上がり3ハロン33秒9、ラスト2ハロン目を推定10秒台と記録も優秀だった。3カ月ぶりだが、立ち姿に力感があり、最終追い切りでは併走馬をあっという間に抜き去った。力は出せる仕上がりだ。この10年、菊花賞馬の優勝はないが、進撃を続ける4歳世代を代表する一頭。その英才を信頼する。

 相手はジェネラーレウーノ。菊花賞は単騎逃げを打てたが、持久力が持ち味の馬には上がりが速すぎた。セン…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです