感謝状

女性の入水自殺防ぐ 豊中署、会社員に /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府警豊中署の江幡和志署長から感謝状を受け取る影井秀介さん(左)=同署で、村田拓也撮影
大阪府警豊中署の江幡和志署長から感謝状を受け取る影井秀介さん(左)=同署で、村田拓也撮影

 池に入水した女性を救助したとして、豊中署は18日、豊中市の会社員、影井秀介さん(26)に感謝状を贈った。

 署などによると、影井さんは昨年12月28日未明、同市少路2の公園で池を見つめる不審な50代の女性を発見。帰宅後も気になったため、現場に戻ると女性は池のフェンスを乗り越えて水際に立っていた。

 「あかんよ」と声をかけたが、女性は池に…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文298文字)

あわせて読みたい

ニュース特集