メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇野浩二

地元との関わり、作品に学ぶ 大和高田で26日に講座 /奈良

 大和高田にゆかりのあった小説家、宇野浩二(1891~1961年)を知ってもらおうと、同市西町の市立図書館で26日午前10時半から、「文豪 宇野浩二」をテーマにした図書館教養講座が開かれる。元市教委事務局長の鎌田彰さんが、宇野と大和高田の関わりや作品に出てくる風景などを紹介する。

 宇野は福岡市生まれ。母親は1899年から十数年間、旧天満村(現…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです