メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公開授業

対話取り入れ協調学習 子供同士で理解深める 飯塚・鯰田小 /福岡

 対話を取り入れ子供たちの主体的で深い学びを目指す公開授業が18日、飯塚市鯰田の市立鯰田小(森山志織校長)であった。昨年7月の九州北部豪雨を受け、5年生が気象や災害について資料を読み解いて議論し、自然災害への危機意識を高める試み。県内外から訪れた約80人が学習の様子を参観した。【平山千里】

 繰り広げられたのは、同市教委が東大の高大接続研究開発センター高大連携推進部門(旧・大学発教育支援コンソーシアム推進機構)と連携して取り組む「知識構成型ジグソー法」による協調学習。課…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです