メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小早川・東電社長

原発事業、再編求める メーカー・電力枠超え

 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は18日、原発再稼働の停滞や安全対策費の膨張などで苦境が深まる原子力事業について、国内の大手電力会社や原子炉メーカーを巻き込んだ統合・再編を行うことで合理化を図るべきだとの考えを示した。電気事業連合会で開いた記者会見での発言。電力会社トップが原子炉メーカーも含めた原子力事業の統合・再編に言及するのは異例で、波紋を広げそうだ。

 小早川社長は「原子力事業は、事業を営む電気事業者と、(原発の)建設・保守をするメーカーとに二極分化…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文679文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです