メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

改正入管法で対日感情悪化も=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 昨年12月に改正入管法が成立し、いよいよ本格的に外国人労働者が日本に入ってくる。私はベトナムにかかわって10年以上になるが、ベトナムからの技能実習生や私費留学生の現状を見る限り、入管法改正は大変に心配だ。

 ベトナムから来日している技能実習生たちは日本語の能力や、日本で生活するための基礎知識が欠けている人が多く、現場でさまざまなトラブルが起きている。来日ベトナム人の電話相談を手伝っている優秀なベトナム人大学院生が次のように言った。「一生懸命日本語をマスターして、日越交流のために一生をささげようと思っているのに、ベトナムの技能実習生たちは約束と違う低賃金や過剰な残…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです