メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック・ジャンプ女子個人第8戦 高梨、今季最高2位

【ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子】1回目の飛躍をする高梨=2019年1月18日、喜屋武真之介撮影

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は18日、山形・クラレ蔵王シャンツェで個人第8戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、2018年平昌冬季五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)が92メートル、94メートルの計203・5点で今季の自己最高に並ぶ2位となった。ダニエラ・イラシュコ(オーストリア)が93・5メートル、92・5メートルの計205・2点で、今季2勝目となる通算15勝目を手にした。他の日本勢は伊藤有希(土屋ホーム)が83メートル、93・5メートルの計190・9点で9位だった。

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1185文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです