メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍岩国基地の情報公開が後退 騒音被害隠しか

駐機中の空母艦載機=山口県岩国市の米軍岩国基地で2019年1月12日、大山典男撮影

 米軍岩国基地(山口県岩国市)の滑走路の時間外運用を巡る情報公開が昨秋以降、滑走路を共用する米軍と海上自衛隊の飛行を区別できない形に改められた。昨年3月の米空母艦載機部隊の移転によって岩国基地の騒音は増大しているが、変更で米軍機による被害と特定するのが困難となった。基地問題を追及している関係者は「騒音被害隠しだ。米軍の運用の改善を求めるためには情報公開は必要だ」と反発している。

 岩国基地の滑走路の運用時間は午前6時半~午後11時。これまで住民生活への影響が大きい深夜や早朝など…

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです