メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州、博多駅ビルの拡張を検討 周辺の再開発に弾み

博多駅ビル=福岡市博多区で2016年11月29日、本社ヘリから田鍋公也撮影

 JR九州が福岡市博多区の博多駅ビル「JR博多シティ」の拡張を計画していることが判明した。現在の駅ビルの南側に、在来線ホームなどの上部を覆うように、新たなビルを建設する計画。博多駅周辺で進む再開発に弾みがつきそうだ。

 再開発のため、福岡市が主導している容積率や建物の高さ制限の緩和をにらみつつ、2019~21年度の新たな中期経営計画に開発計画を盛り込む方針。建物の概要や着工、完成時期は決まっていないが、物販や飲食などの商業施設だけでなく、市内で供給が不足している高機能オフィスも開発するとみられる。

 JR博多シティは、九州新幹線全線開業に合わせて11年3月に開業した。地上10階、地下3階で延べ床面…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです