金英哲氏がポンペオ国務長官と会談 金委員長最側近、トランプ氏と面会可能性も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
金英哲朝鮮労働党副委員長(左)とポンペオ米国務長官=米ワシントンで2019年1月18日、AP
金英哲朝鮮労働党副委員長(左)とポンペオ米国務長官=米ワシントンで2019年1月18日、AP

 【ワシントン高本耕太】米ワシントンを訪問中の北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長は18日、米国のポンペオ国務長官らと会談した。2度目の米朝首脳会談の開催に向け協議する。金正恩(キム・ジョンウン)委員長からトランプ大統領に宛てた親書を持参しているとされ、ホワイトハウスにトランプ氏を訪問する可能性もある。

 金委員長の最側近である、金副委員長のワシントン訪問は昨年6月に続き2回目。17日夜、北京経由でワシントン近郊の空港に到着した。国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表の出迎えを受けた後、市内のホテルに入った。18日の高官級協議では、2度目の首脳会談の開催地や日程を調整。一致をみればトランプ氏との面会時に発表されるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文579文字)

あわせて読みたい

注目の特集