メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センター試験始まる 志願者数は57万6830人

試験会場で開始を待つ受験生=福岡市西区の九州大伊都キャンパスで2019年1月19日午前9時11分、津村豊和撮影

 大学入試センター試験が19日、全国693会場で始まった。2日間の日程で、19日は地理歴史・公民、国語、外国語、20日は理科と数学の試験が行われる。

 大学入試センターによると、志願者数は前年比1・0%減の57万6830人。高校などを今春卒業予定の現役生は46万4950人(80.6%)、浪人生は10万6682人(18.5%)となった。高校などの卒業予定者のうちセンター試験を受験する割合を示す現役志願率は44.0%で、前年比0.6ポイント減だったもののセンター試験が始まった1990年以降で2番目に高い水準だった。

 センター試験を利用するのは大学703校、短大149校の計852校で過去最多となった。私立大の選抜方法が多様化し、利用する大学が増えたことが要因となっている。

 センター試験は2021年から大学入学共通テストに代わるため、今回を含めた実施回数はあと2回となる。【伊澤拓也】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです