メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「箱嶋家住宅」昭和初期の白黒写真、AI活用でカラー化 福岡

筥崎宮前を通る木炭バス=昭和10年代(戸次家提供、藤野さんがカラー化)

 福岡市東区馬出の国登録有形文化財「箱嶋家住宅」で、周辺の町家や風景の明治から昭和の写真を集めた「町家空間写真とAI技術映像」コラボ展が19日、開幕した。周辺の箱崎・馬出地区の活性化を進める任意団体「唐津街道箱崎宿お宝探索プロジェクトチーム」の主催で2月11日まで。九州大名誉教授、藤野清次さん(68)が人工知能(AI)を活用して古い白黒写真をカラー化し、ディスプレーで展示している。

 藤野さんは早稲田大の研究者がAIを使って開発した自動色づけソフトを活用し、一昨年秋から博多の歴史的…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです