特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

+2℃の世界

温暖化に伴う海面上昇被害、世界で52兆円以上 茨城大など調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地球温暖化に伴う海面上昇で河口域や低地などが浸水した場合の被害額は、今世紀末に世界全体で約4820億ドル(約52兆5000億円)になるとの試算を、茨城大などの研究チームがまとめた。被害軽減の適応策として高さ1メートルの堤防を整備すると、費用は最大2030億ドル(約22兆1000億円)かかるが、被害額は6~7割に抑えられるという。気候変動の国際専門誌電子版に掲載された。

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書によると、効果的な温室効果ガス削減策を取らずに温暖化が進むと、今世紀末に海面水位は1986~2005年比で26~82センチ上昇すると予測される。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文668文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集