メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界

温暖化に伴う海面上昇被害、世界で52兆円以上 茨城大など調査

 地球温暖化に伴う海面上昇で河口域や低地などが浸水した場合の被害額は、今世紀末に世界全体で約4820億ドル(約52兆5000億円)になるとの試算を、茨城大などの研究チームがまとめた。被害軽減の適応策として高さ1メートルの堤防を整備すると、費用は最大2030億ドル(約22兆1000億円)かかるが、被害額は6~7割に抑えられるという。気候変動の国際専門誌電子版に掲載された。

 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書によると、効果的な温室効果ガス削減策を取らず…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文668文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. 「車が水没してる」110番 男女3人死亡、80代母と50代子ども2人か 広島

  3. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  4. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです