メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センター試験、交通トラブルで繰り下げも

大学入試センター試験の開始を待つ受験生たち=東京都文京区の東京大学で2019年1月19日午前9時16分、竹内紀臣撮影

 大学入試センター試験は19日、全国693会場で始まり、地理歴史・公民、国語、外国語の試験があった。大学入試センターの同日午後7時までの集計によると、交通機関や英語のリスニング試験のトラブルなどにより6会場で104人の開始時間を最大2時間42分繰り下げた。また、正規の時間が確保されなかったなどで4会場の45人を再試験の対象とする。20日は理科と数学が実施される。

 志願者数は前年比1.0%減の57万6830人で、このうち高校などを今春卒業予定の現役生が46万49…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです