メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

14歳の木原美悠が4強入り 全日本卓球

女子シングルス準々決勝でショットを放つ木原美悠=丸善インテックアリーナ大阪で2019年1月19日、久保玲撮影

 卓球の全日本選手権第6日は19日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女シングルス準々決勝などが行われた。女子は14歳の木原美悠(エリートアカデミー)が4―3で佐藤瞳(ミキハウス)に逆転勝ちで4強入り。この種目で中学2年の4強入りは13歳11カ月の史上最年少で達成した石川佳純以来。2連覇を狙う伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)らも順当に準決勝に進んだ。

 男子は2連覇を狙う張本智和(エリートアカデミー)が4―0で吉村真晴(名古屋ダイハツ)を圧倒。10回…

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです