メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ダブルス、伊藤・早田組が2連覇 全日本卓球

女子ダブルスで優勝した早田ひな(左)、伊藤美誠組=丸善インテックアリーナ大阪で2019年1月19日、久保玲撮影

 卓球の全日本選手権第6日は19日、女子ダブルスは伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が芝田沙季(ミキハウス)、大藤沙月(ミキハウスJSC)組を3―1で降して2連覇。

息もつかせぬ連続攻撃

 試合開始直後からいきなりの8連続得点。伊藤と早田の息もつかせぬ連続攻撃に、相手はなすすべもなかった。対戦した世界15位の芝田も「ボールの速さ、台上技術の質、全て向こうが上だった」とたたえた。

 2年前から国際大会などでダブルスを組む2人。同世代の気安さに加えて、お互いに学ぶことも多く、シング…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです