メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵付き川柳展

脳梗塞リハビリで始めた川柳51作品 挿絵添え、勝浦の85歳・吉野さん初個展 御宿の土産品店で /千葉

 川柳を挿絵とともに紹介した「絵付き川柳展」が御宿町のJR御宿駅前の土産品店「シーガル」で開かれている。80歳ごろから川柳を創作するようになった勝浦市在住の吉野梓楼(あずろう)さん(85)の初の個展で、世相を軽妙にすくいとった作品が絵との相乗効果で見る人を、より楽しませている。2月11日まで。水曜定休。

 同町出身でさいたま市在住の宮地理恵子さん(66)が「絵を添えることで、より多くの人に読んでもらえる…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです