メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵付き川柳展

脳梗塞リハビリで始めた川柳51作品 挿絵添え、勝浦の85歳・吉野さん初個展 御宿の土産品店で /千葉

 川柳を挿絵とともに紹介した「絵付き川柳展」が御宿町のJR御宿駅前の土産品店「シーガル」で開かれている。80歳ごろから川柳を創作するようになった勝浦市在住の吉野梓楼(あずろう)さん(85)の初の個展で、世相を軽妙にすくいとった作品が絵との相乗効果で見る人を、より楽しませている。2月11日まで。水曜定休。

 同町出身でさいたま市在住の宮地理恵子さん(66)が「絵を添えることで、より多くの人に読んでもらえる…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです