メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展示

源実朝の実像に迫る 金槐和歌集や文士ら著作 鎌倉文学館に特設コーナー /神奈川

 鎌倉幕府三代将軍・源実朝の「金槐和歌集」や実朝にまつわる鎌倉文士らの著作を展示するミニコーナーが鎌倉市長谷の鎌倉文学館に開設された。実朝没後800年の関連イベントで2月17日まで。

 展示品は江戸期の「金槐和歌集」、「吾妻鏡」の古文書のほか、太宰治の小説「右大臣実朝」(1943年)、小林秀雄の評論「実朝」(同、文学界)、大佛次郎の歴史小説「源実朝」(46年)など鎌倉ゆかりの作家の作品。

 川端康成や小林、大佛ら鎌倉文士は、実朝への関心が高く、鎌倉市内に実朝の歌碑を建立したほか、実朝を題…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文799文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです