メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

過去最高に 県内5万1832人、労災死傷者も急増 雇用事業所数も /静岡

 入管難民法の改正を受け、静岡労働局は県内の外国人労働者の現状をまとめた。労働者総数は2017年10月末現在で5万1832人、外国人を雇用しているのは6288事業所で、労働局への外国人雇用の届け出が義務付けられた07年以降、総数、事業所数とも最高を記録した。一方、17年の労働災害による死傷者は271人で、4年前に比べて89人増と急増していた。

 労働局によると、景気回復による労働者不足の影響で外国人労働者総数は増加傾向にあり、13年10月から…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文726文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです