メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自然体験プログラム

自然の中のびのびと 亀岡市、市内外にアピール 公立保育所で府内初 /京都

 亀岡市は4月から、野外での自然体験を取り入れたプログラムを市立東本梅(ほんめ)保育所(同市東本梅町東大谷生子田)で実施し、保育所の愛称を「森の自然ほいくえん東本梅」とする。同保育所は過疎化による園児数の減少で統廃合の恐れがある。田畑や森が近い立地を生かし、全国的に関心が高まっている自然の中での保育に重点を置くことで園児数を増やす狙い。同市によると、自然保育を掲げる公立保育所としては府内初になるといい、桂川孝裕市長は「特色のある取り組みとして市内外からの移住者も呼び込みたい」と意気込む。【国本ようこ】

 同保育所は現在、1~5歳児クラスに計23人が在籍。新年度の4月以降は3歳児以上のクラスで週5~10…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文789文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです