メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

県内5会場、3600人が挑む 教諭と生徒が互いに鼓舞 センター試験始まる /大分

 大学入試センター試験が19日始まり、県内では大分大など大分、別府両市の5会場で受験生約3600人が試験を受けた。県内の志願者数は昨年度比で30人減の3799人だった。

 最多の約2000人が受験した大分大の旦野原キャンパスでは試験開始前、多くの高校が学校ごとに集まり、教諭が生徒を激励した。県立竹田高は受験する80人が輪になって肩を組み、踊り…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです