メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

米朝首脳再会談 聖学院大教授(北朝鮮政治)宮本悟氏/明海大准教授(米安全保障)小谷哲男氏

 昨年6月以来2度目となる米朝首脳会談を2月末に開くと米ホワイトハウスが発表した。非核化協議など難題を抱える首脳会談に向けた米朝双方の思惑や見通しを専門家に聞いた。

対米不信払う意図 聖学院大教授(北朝鮮政治)宮本悟氏

 北朝鮮の金正恩委員長は2度目の首脳会談を早期に開きたい意向だったが、実務者協議は難航していた。指導者同士の思惑が一致し開催が決まったものの、互いの腹の内は全く異なっている可能性もあり、非核化など進展が望めるかは現時点では不明だ。

 今年元日の「新年の辞」で昨年6月の米朝首脳会談に触れるなど、金委員長にはトランプ大統領に対する幾分…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです