メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

対米黒字解消を提案 24年目標、検証枠組みには慎重 米報道

 【ワシントン中井正裕】米中貿易戦争の打開に向けた通商協議を巡り、米ブルームバーグ通信は18日、中国政府が2024年までの6年間で米国からの輸入を総額1兆ドル(約110兆円)超拡大し、対米黒字を解消する数値目標を提案したと報じた。一方、ロイター通信は、米側が要求する「合意の実施状況の定期的な検証」を巡って交渉が足踏み状態にあると報道。いずれも30日からワシントンで始まる閣僚級協議の焦点になりそうだ。

 ブルームバーグ通信によると、中国側は今月、北京で開かれた次官級協議で輸入拡大の数値目標を提示。中国…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです