メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『創られた明治、創られる明治 「明治150年」が問いかけるもの』=日本史研究会ほか編

 (岩波書店・2808円)

 終戦直後の東大総長・南原繁は、太平洋戦争勃発を知った日に「人間の常識を超え学識を超えておこれり日本世界と戦ふ」と詠んだ。

 今や太平洋の両岸は、常識を超える政治が、為政者のトップによって遂行される国となった。その国にあって歴史を知ることは無条件に重要となろう。まして、満州事変後の歴史を知ることが大事だと、節目ごとに切言(せつげん)してきた現天皇が譲位する時代に邂逅(かいこう)した国民であ…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです