メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

井波律子・評 『日本文学全集 05 源氏物語 中』=角田光代・訳

 (河出書房新社、3780円)

もがき苦しむ姿をリアルに描く

 角田光代訳『源氏物語』(上)は「桐壺(きりつぼ)」から「少女(おとめ)」までの二十一巻、(中)は「玉鬘(たまかずら)」から「幻(まぼろし)」までの二十巻を収める。総じて角田訳は簡潔で飾り気がなく、たいへん読みやすい。また、地の文は「である」調だが、語り手(紫式部)のコメント部分のみ、「…女への愛の深さゆえ、なんでもかんでも味わい深くなってしまうのでしょうね」(「夕顔」・上)というふうに、「ですます」調にするなど工夫が凝らされ、訳文に快いメリハリがある。

 内容からみると、(上)の冒頭「桐壺」において、まず光源氏の誕生が描かれる。三歳で母の桐壺更衣(こう…

この記事は有料記事です。

残り1294文字(全文1602文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです