メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック・ジャンプ女子団体第1戦 日本、3連勝逃す 3位

高梨(右から2人目)の2回目の飛躍後、合計得点を見て笑顔を見せる日本チームの選手たち=喜屋武真之介撮影

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は19日、山形・クラレ蔵王シャンツェで団体第1戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、伊藤有希(土屋ホーム)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)、岩渕香里(北野建設)、高梨沙羅(クラレ)で臨んだ日本は768・3点で3位だった。女子の団体戦は昨季から実施され、日本は3戦目にして初めて優勝を逃した。

 ドイツが838・6点で優勝し、オーストリアが811・2点で2位に入った。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです