メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

センター試験始まる 元号、ふるさと納税出題も

大学入試センター試験の会場に向かう受験生=東京都文京区の東京大学で19日午前、竹内紀臣撮影

 大学入試センター試験は19日、全国693会場で始まり、地理歴史・公民、国語、外国語の試験があった。大学入試センターの同日午後7時までの集計によると、交通機関や英語のリスニング試験のトラブルなどにより6会場で104人の開始時間を最大2時間42分繰り下げた。また、正規の時間が確保されなかったなどで4会場の45人を再試験の対象とする。20日は理科と数学が実施される。(16~24面に主な問題と正答)

 志願者数は前年比1・0%減の57万6830人で、高校などを今春卒業予定の現役生が46万4950人(…

この記事は有料記事です。

残り1206文字(全文1454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです