メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

センター試験始まる 春へ57万人挑む

 大学入試センター試験は19日、全国693会場で始まり、地理歴史・公民、国語、外国語の試験があった。同日午後7時までの集計によると、交通機関や英語のリスニング試験のトラブルなどにより6会場で104人の開始時間を最大2時間42分繰り下げた。

 志願者数は前年比1・0%減の57万6830人で、このうち高校などを今春卒業予定の現役生が46万4950人(80・6%)、浪人生は10万6682人(18・5%)だった。

 19日の各教科の志願者に占める受験者割合(受験率)は地理歴史・公民80・4%、国語89・5%、外国…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1063文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです