メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電車でGO!!

阪神電車登場 2月下旬の大型アップデートで

「電車でGO!!」 (C)TAITO CORPORATION 1996, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.JR東日本商品化許諾済

 1990年代にアーケードゲームなどで人気を博した電車運転シミュレーター「電車でGO!」シリーズのアーケードゲーム最新作「電車でGO!!」(タイトー)で、大型アップデートを2月下旬に実施し、阪神電車が登場することが明らかになった。

 

 阪神電気鉄道は関西の私鉄の一つで、1905年に大阪・神戸間で営業を始めた。現在は、阪神本線、阪神なんば線、阪神武庫川線、神戸高速線の路線がある。ゲーム中に再現する路線と区間は25日から開催されるイベント「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」で発表予定。

 「電車でGO!」は、電車の運転席をイメージした大型機器を用いて、運転士の業務をゲームで再現した人気シリーズ。アーケード版「電車でGO!!」は2017年11月から稼働しており、昨年のバージョンアップではJR総武線の市ケ谷・秋葉原間が追加されている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです