メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

報道陣に答えるセルゲイ・ウダリツォフ氏=モスクワで2019年1月20日、大前仁撮影

 【モスクワ大前仁】北方領土引き渡しへの反対集会を主催した野党政治家のセルゲイ・ウダリツォフ氏は20日、集会前に報道陣のインタビューに応じ、集会の趣旨を語った。

   ◇

 集会は日本に敵対するものではない。まずはロシア政府に対し、領土を引き渡す場合には国民投票にかけるように要求する。またロシアや日本の政府に対し、これだけ多くのロシア国民が反対していることを示す狙いもある。

 クリル(千島列島と北方領土)は、歴史的由来においても、また法的にもロシア領土であることは明白だ。そうであっても、日本とは通商も拡大していき、友好関係を築くことを望んでいる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです