メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外英保守党、総選挙で単独過半数獲得
NEWSの窓

国際 アメリカ 「壁」にこだわる大統領

メキシコ国境で演説するトップランプ大統領=AP

[PR]

田中洋之たなかひろゆき 毎日新聞まいにちしんぶん 編集委員へんしゅういいん

 今年ことし東西冷戦とうざいれいせん象徴しょうちょうだった「ベルリンのかべ」がくずれてから30ねんになります。ベルリンのかべ第二次世界大戦だいにじせかいたいせん、ソれん中心ちゅうしんとする東側ひがしがわ陣営じんえいひがしドイツ政府せいふが、アメリカなど西側陣営にしがわじんえい管理下かんりかにあった西にしベルリンをぐるりとかこむように建設けんせつしました。西にしベルリンは「りく孤島ことう」となり、外部がいぶとの自由じゆうができなくなりました。しかし、1989ねん11がつ自由じゆうもとめる人々ひとびとによってかべこわされ、よく90ねんには東西とうざい分断ぶんだんされていたドイツが統一とういつたしました。

     一方いっぽう、アメリカでは現在げんざい、トランプ大統領だいとうりょう共和党きょうわとう)がメキシコとの国境こっきょうあらたな「かべ」をつくろうとしています。「アメリカ・ファースト」をかかげるトランプは、メキシコから不法移民ふほういみん犯罪者はんざいしゃ麻薬まやくなどが国内こくない流入りゅうにゅうして社会しゃかい危機ききおちいっていると主張しゅちょう。これらをふせぐにはかべ建設けんせつ必要ひつようだとうったえています。

     ただ、トランプ大統領だいとうりょう就任しゅうにんしてから20はつかでちょうど2ねんですが、かべ建設けんせつすすんでいません。なぜなら、かべをつくるのに必要ひつよう費用ひよう確保かくほできないからです。

     野党やとう民主党みんしゅとうかべについて「問題もんだい解決かいけつにつながらない」「あらたな分断ぶんだんをもたらす」と反対はんたいし、議会ぎかいかべ建設けんせつかんする予算よさんをストップさせています。これにたいし、トランプ大統領だいとうりょう昨年末さくねんまつかべ費用ひようふくまれていない予算よさんあんへの署名しょめい拒否きょひし、アメリカの政府機関せいふきかん長期ちょうきにわたって閉鎖へいさされるトラブルに発展はってんしました。

     トランプは2016ねん大統領選だいとうりょうせんで、不法移民ふほういみんまりやメキシコとの国境こっきょうかべ建設けんせつ重要じゅうよう公約こうやくとして当選とうせんしただけに、かべへのつよい「こだわり」があるようです。来年らいねん11がつ大統領選だいとうりょうせん再選さいせん目指めざすトランプとしては、熱心ねっしん支持しじしゃをつなぎとめるためにもかべ実現じつげんさせたいかんがえで、野党やとうとの対立たいりつ今後こんごつづきそうです。


     通算つうさん年半ねんはんにわたりモスクワ特派員とくはいんをつとめ、ユーラシア大陸たいりく各地かくち取材しゅざいした。ロシアがんだキャラクター「チェブラーシカ」をこよなくあいする。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

    2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

    3. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    4. 元警部銃撃 工藤会トップら2人に2審も賠償命令 初の高裁判決

    5. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです