メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ファーディナンド氏がジョルジーニョを酷評「チームに何も与えられていない」

情報提供:サッカーキング

アーセナル戦にフル出場したジョルジーニョ [写真]=Getty Images
 かつてマンチェスター・Uで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョを酷評した。同日付のイギリス紙『デイリーメール』が同氏のコメントを伝えている。

 チェルシーは19日に行われたプレミアリーグ第23節でアーセナルと対戦し、0-2で敗れていた。同試合にフル出場したジョルジーニョのパフォーマンスについて、ファーディナンド氏は以下のようにコメントした。

「ジョルジーニョは試合のテンポをコントロールするのが上手い。ピッチの中央付近でボールを持つと素晴らしいプレーをする。しかし、ジョルジーニョはゴール前で決定的な仕事ができない。彼は2000本ほどのパスを供給するが、未だにアシストは記録していない」

「また、彼は守備時の対応にも問題があると思う。あまり運動量が多い選手ではないが、ビッグクラブが相手になると試合中に動きすぎてしまうようだ。結果として試合から消える場面が多くなっているね」

 最後にファーディナンド氏は「彼はディフェンス面でチームに何も与えられていないし、ゴール前でも決定的な仕事ができていない」と述べ、アーセナル戦でのジョルジーニョのパフォーマンスに納得していないことを明かした。

【関連記事】
●ビッグロンドン・ダービーはアーセナルに軍配! CL出場権争いが熾烈に
●「メンタルの問題」…サッリ監督、アーセナル戦敗北に「怒っている」
●チェルシー、イグアインをレンタルで獲得へ…早ければ今週決定か
●「オーナーは知らなかった」…ドログバ獲得を振り返るモウリーニョ氏
●イグアイン加入が決定的との報道も…サッリ監督は「何も知らない」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです