メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

リヴァプール、19歳MF獲得に失敗…86億円オファーをベンフィカが拒否

情報提供:サッカーキング

リヴァプールからオファーが届いたジョアン・フェリックス [写真]=NurPhoto/Getty Images
 ベンフィカがU-21ポルトガル代表MFジョアン・フェリックスに対するリヴァプールからのオファーを拒否していたようだ。18日付のイギリス紙『ミラー』が報じている。

 同紙によると、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督がフェリックスを高く評価しており、同選手獲得のために6100万ポンド(約86億円)ほどの高額オファーを提示していたという。この額はオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、ブラジル代表GKアリソンを獲得した際の費用に次ぐ、クラブ史上3番目に高額な移籍金だ。それでも、ベンフィカはフェリックスの契約解除金を1億500万ポンド(約148億円)に設定しているため、このオファーに対して首を縦には振らなかったようだ。

 現在19歳のフェリックスは2016-17シーズンにベンフィカBでプロデビューを飾った。今季からトップチームでプレーしており、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)では9試合に出場し4得点を挙げている。成長著しいフェリックスにはリヴァプール以外にも、マンチェスター・C、バルセロナ、モナコ、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブが関心を持っていると報じられている。

【関連記事】
●サラーがプレミア通算50得点に到達…トーレスに並ぶ史上4番目の速さ
●リヴァプール、若手有望株A・アーノルドと契約延長締結! 2024年まで
●リヴァプール、24歳DFロバートソンと2024年までの長期契約延長を締結
●欧州4大リーグ前半戦終了…昨季から勝ち点を伸ばした/落としたクラブは?
●「勝たないとリヴァプールが王者に」…ペップ、リーグ戦の今後見据える

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. 世界最大のハチ、撮影に成功 インドネシアで38年ぶり
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです