メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

リヴァプール、19歳MF獲得に失敗…86億円オファーをベンフィカが拒否

情報提供:サッカーキング

リヴァプールからオファーが届いたジョアン・フェリックス [写真]=NurPhoto/Getty Images
 ベンフィカがU-21ポルトガル代表MFジョアン・フェリックスに対するリヴァプールからのオファーを拒否していたようだ。18日付のイギリス紙『ミラー』が報じている。

 同紙によると、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督がフェリックスを高く評価しており、同選手獲得のために6100万ポンド(約86億円)ほどの高額オファーを提示していたという。この額はオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、ブラジル代表GKアリソンを獲得した際の費用に次ぐ、クラブ史上3番目に高額な移籍金だ。それでも、ベンフィカはフェリックスの契約解除金を1億500万ポンド(約148億円)に設定しているため、このオファーに対して首を縦には振らなかったようだ。

 現在19歳のフェリックスは2016-17シーズンにベンフィカBでプロデビューを飾った。今季からトップチームでプレーしており、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)では9試合に出場し4得点を挙げている。成長著しいフェリックスにはリヴァプール以外にも、マンチェスター・C、バルセロナ、モナコ、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブが関心を持っていると報じられている。

【関連記事】
●サラーがプレミア通算50得点に到達…トーレスに並ぶ史上4番目の速さ
●リヴァプール、若手有望株A・アーノルドと契約延長締結! 2024年まで
●リヴァプール、24歳DFロバートソンと2024年までの長期契約延長を締結
●欧州4大リーグ前半戦終了…昨季から勝ち点を伸ばした/落としたクラブは?
●「勝たないとリヴァプールが王者に」…ペップ、リーグ戦の今後見据える

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです