メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

解任後の日々を振り返るモウリーニョ氏「これまでに3つのオファーを断った」

情報提供:サッカーキング

これまでに監督就任の打診があったことを明かしたモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images
 以前までマンチェスター・Uを率いていたジョゼ・モウリーニョ氏が、解任されてから現在に至るまでに他クラブから監督就任オファーが届いていたことを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に伝えている。

 モウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・Uの監督を解任され、現在はフリーとなっている。モウリーニョ氏は解任後の日々を以下のように振り返り、これまでに複数のクラブから監督就任の打診があったことや自身の今後のプランについて話した。

「この3週間は幸せだった。様々な経験ができたし、今までは経験してこなかったことを今後もしていきたい。これまでに私は3つの監督就任オファーを断った。なぜならそのプロジェクトに対してやりがいを感じなかったからだ。もう少し落ち着いて過ごしたいね。時間が経てば、次の仕事に向けてより良い準備ができる。次の仕事は挑戦的で私が幸せだと思えるものにしたいからね」

【関連記事】
●マンU、7連勝でCL出場圏内手前! “背番号10”ラッシュフォードが4戦連続弾
●マンU指揮官、4戦連続ゴールの”10番”を絶賛「リーグ最高のストライカー」
●マンUのスールシャール監督、今冬の選手獲得と負傷者の状態について言及
●マルシャル、一度は交渉破談と報道も…マンUと新契約締結に前進か
●マンU、出場機会獲得に苦しむMFフェライニを放出へ…ミランらが関心

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです