メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

イカルディがインテルと契約更新へ…代理人のワンダ・ナラ夫人が明言

情報提供:サッカーキング

イカルディがインテルと新契約締結へ [写真]=Getty Images
 インテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、インテルとの新契約締結に近づいているようだ。スペイン紙『アス』が19日付で報じている。

 インテルとの契約が2021年までとなっているイカルディには、レアル・マドリードなどからの関心が伝えられていた。契約延長交渉が難航しているとも見られていたが、イカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラ氏がついに交渉がまとまったことを明かしている。

「私たちは契約を更新するわ。新しい契約は存在する。心配しないで」

「(契約更新は)遠くはないし、何も問題はない。もちろん、インテルはイカルディを留めたがっているわね」

 ワンダ・ナラ氏はこのように述べ、イカルディがまもなく新契約にサインすることを示唆した。絶対的エースが残留となれば、インテルとしてはこの上ない朗報となりそうだ。



【関連記事】
●昨季セリエA得点王のイカルディ、レアル移籍報道を一蹴「ここで勝ち取りたい」
●チーム再建へ冬の移籍市場でレアルが狙うのは? 獲得が噂された18人を一挙おさらい!
●レアルの“10番”に退団の意思なし「僕の願いはもっと長くここにいること」
●インテル、マンUのベテランDFバレンシア獲得に本腰…すでに交渉開始か
●下部組織出身の有望株たちの今 ~インテル編~

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです