メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
サッカーキング

日本人の西村亮太氏が東京五輪目指すU-22メキシコ代表コーチに就任

情報提供:サッカーキング

U-22メキシコ代表のコーチに就任した西村亮太氏[写真]=メキシコサッカー協会
 日本人サッカー指導者の西村亮太氏が2020年の東京オリンピック出場を目指すU-22メキシコ代表のコーチに就任した。

 大阪出身の西村氏は、筑波大学大学院でコーチング学を修了して2010年8月に単身メキシコへ。パチューカの支部で下部組織のコーチ、クルス・アスルの選抜スクールのU-12監督、同U-17、U-20でアシスタントコーチを務めた後、サントス・ラグーナでアシスタントコーチ兼分析担当、タンピコ・マデロのコーチ、ケレタロのトップチームでコーチを担っていた。

 U-22メキシコ代表を率いるハイメ・ロサーノ監督は、西村氏とメキシコサッカー協会公認の指導者講習で同期。今回、ロサーノ氏からの要請で西村氏のコーチ就任が決まった。

 U-22メキシコ代表は、16日と19日にU-22デンマーク代表と対戦。0-0、2-1で試合を終えている。

【関連記事】
●堂安律やムバッペら…サッカー界注目の2019年“新成人選手”30選
●ロシアW杯の翌年だけど…2019年は各大陸で国際トーナメントが目白押し!
●“究極のお買い得”…移籍金ゼロで獲得できる大物外国人選手11名を選出
●将来のスター候補生…世界を舞台に活躍する“高校年代”の逸材たち
●「メイドインジャパン」と達成した世界制覇…王国の10番が愛した日本生まれの“相棒”とは?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです