メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

バルサMFコウチーニョ、プレミア復帰か…チェルシーがオファーと英紙

情報提供:サッカーキング

チェルシーはコウチーニョ獲得を狙っている [写真]=Getty Images
 チェルシーはバルセロナに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得を狙っている。20日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 同クラブは19日に行われたプレミアリーグ第23節でアーセナルに0-2で敗戦。勝ち点3差にまで詰められ、トップ4争いに余裕が持てない状況となってしまった。

 試合後にクラブを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、重要試合の敗北に厳しいコメントを残しており、勝利への思いが欠けていたと述べた。同監督は以前から攻撃陣の補強を狙っており、コウチーニョの獲得を検討しているという。

 同紙によると、コウチーニョもバルセロナで出場機会の獲得に苦しんでいることから、退団を望んでいるとのこと。フランス代表MFウスマン・デンベレとの先発争いにも敗れ、移籍を希望しているようだ。

 一方バルセロナ側も、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの再獲得に向けてコウチーニョの売却を前向きに検討していると伝えられている。チェルシーはバルセロナに1億ポンド(約140億円)の移籍金を提示する模様だ。

【関連記事】
●チェルシー、イグアインをレンタルで獲得へ…早ければ今週決定か
●「メンタルの問題」…サッリ監督、アーセナル戦敗北に「怒っている」
●ビッグロンドン・ダービーはアーセナルに軍配! CL出場権争いが熾烈に
●アトレティコが最下位に3発快勝! 暫定で首位バルサと2ポイント差に
●バルサFWマルコムが中国移籍を希望? オファー待ちとスペイン紙報道

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです