メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

大迫、緊急出場もある 「半端ない」急回復でスパイク履いた(スポニチ)

 右臀部(でんぶ)の違和感で別メニュー調整が続くエースFW大迫が21日のサウジアラビア戦に向け、スクランブル態勢に入った。19日の練習では初戦のトルクメニスタン戦以来、10日ぶりにスパイクを履いてトレーニング。腰を入れながら強いキックを打つシーンも見られるなど、「半端ない」回復ぶりをうかがわせた。

     既にメディカルスタッフからも大会期間中の復帰にはゴーサインが出ている。森保監督は「いつ、というのは回復を見ながらですが、早ければ早いほどうれしい」と話す。ウズベキスタン戦ではFW武藤がゴールを決め、1トップの代役にもメドが立った今、ベンチスタートが濃厚だが、展開次第では大迫の緊急出場もありそうだ。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
    2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
    3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
    4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
    5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです