メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽後の特養インフル集団感染

4人目死者、90代女性が死亡 /秋田

 今月上旬からインフルエンザの集団感染が発生している羽後町の特別養護老人ホーム「松喬苑(しょうきょうえん)」は20日、新たに90代の女性利用者が死亡したと発表した。これまでにいずれも80代の利用者の男女3人が亡くなっており、死者数は計4人に。施設側は死亡した4人について「感染と死亡の因果関係は否定できない」としている。

 同町の安藤豊町長、同施設の伊藤俊彦施設長らが同日、町内で記者会見を開き、状況を説明した。それによる…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文635文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです