メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結髪土偶

左足と「再会」 90年ぶり、寒河江市が寄贈 山形大付属博物館で展示 /山形

 山形大は17日、付属博物館(小白川キャンパス内)が所蔵する縄文時代晩期の結髪土偶の左足部分が見つかったと発表した。寒河江市が保管していた「足」が土偶の一部と判明。同市から博物館に寄贈され、約90年ぶりに「再会」を果たした。現在、展示中の同館は左足の接合を検討しており、「足が見つかったのは大変喜ばしい。たくさんの人に見に来てほしい」と話している。【深尾昭寛】

 結髪土偶は高さ15センチ、肩幅16センチ。同館で人気が高く、「けっぱつちゃん」というイメージキャラ…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです