メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

折り鶴

平和への願い 宮竹小児童、2万羽でオブジェ 能美 /石川

児童らが平和への願いを込めて作った折り鶴のオブジェ=石川県能美市宮竹町で、日向梓撮影

 能美市立宮竹小学校の児童らが制作した折り鶴のオブジェの完成お披露目会が20日、同市宮竹町の障害者支援施設「一歩」であった。児童らは平和学習などで「折り鶴は平和の象徴」と知り、「戦争のない世界をつくろうと訴えたい」と考えて約2万羽の小さな鶴を折り、鶴をつなぎ合わせて二つの大きなオブジェに仕上げた。

 児童16人のグループ「宮っこTenzu(テンズ)」が、家族や友人、近くの住民にも協力を呼びかけて鶴を折り、大きな立体の鶴(高さ約…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです