メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
折り鶴

平和への願い 宮竹小児童、2万羽でオブジェ 能美 /石川

児童らが平和への願いを込めて作った折り鶴のオブジェ=石川県能美市宮竹町で、日向梓撮影

 能美市立宮竹小学校の児童らが制作した折り鶴のオブジェの完成お披露目会が20日、同市宮竹町の障害者支援施設「一歩」であった。児童らは平和学習などで「折り鶴は平和の象徴」と知り、「戦争のない世界をつくろうと訴えたい」と考えて約2万羽の小さな鶴を折り、鶴をつなぎ合わせて二つの大きなオブジェに仕上げた。

 児童16人のグループ「宮っこTenzu(テンズ)」が、家族や友人、近くの住民にも協力を呼びかけて鶴を折り、大きな立体の鶴(高さ約…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです