メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

認知症母との日常撮影 「毎日がアルツハイマー」完結 26日から元町映画館 /兵庫

「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。」から=(C)2018 NY GALS FILMS

 認知症の母との日常を映画監督の娘が撮影した話題のドキュメンタリーシリーズの最新作「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル~最期に死ぬ時。」(2018年)が26日から、神戸市中央区元町通4の元町映画館で公開される。60歳になり自らの老いを意識し始めた関口祐加監督によるシリーズ完結編で、人生の最期をどう迎えるか、問いかける作品だ。【木田智佳子】

 「毎日がアルツハイマー」は、2010年に関口監督が母の介護の日々をインターネットの動画投稿サイトで…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです