連載

カントリースケッチ

イラストレーター、スケノアズサさんが、身の回りのすてきな人やモノ、出来事をカラフルなスケッチとコラムで紹介します。

連載一覧

カントリースケッチ

/18 命を吹き込むものづくり=スケノアズサ /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「シュロ箒(ほうき)」 絵・スケノアズサ
「シュロ箒(ほうき)」 絵・スケノアズサ

 使い込まれた道具に束ねられたシュロの皮、湯気が上がるケトルが置かれたストーブ。静かな工房で、棕櫚箒(しゅろほうき)職人の西尾香織さん(42)が黙々と手を動かしていた。

 「一生できる仕事をしたい」。昔からそう思っていた香織さんは、紀美野町の桑添勇雄(くわぞえいさお)さん(故人)の作る棕櫚箒と出合い、門を叩いた。「早く一人前になりたくて、帰宅してからも夜…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

注目の特集