特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

ASKAさん事件

映像提供に賠償判決 「公益性なくプライバシー侵害」

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 歌手のASKAさん(60)が、乗っていたタクシー車内の映像をテレビ局に無断で提供されたとして、東京都内のタクシー会社に慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁の吉村真幸裁判長が16日、「映像の提供に公益性はなく、プライバシーを侵害した」として220万円の支払いを命じる判決を言い渡した。識者からは、判決が報道の自由に影響を与える恐れに言及しながら、提供を受けた映像を放送するかどうかテレビ局に慎重な判断を求める意見が出ている。

 判決によると、ASKAさんは2016年11月28日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕(後に容疑不十分で不起訴)される直前、タクシーに乗車。タクシー会社が民放4局の求めに応じて、車内のドライブレコーダーの映像を提供。各局が情報番組や報道番組で放送した。

この記事は有料記事です。

残り1292文字(全文1642文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集