メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

3年目突入 「ホワイトハウスから出よ」 弾劾叫ぶ「女性の行進」

女性の行進で、憲法修正第25条(大統領が職務遂行不能な場合に副大統領との交代を規定)の使用を求める女性=ニューヨーク市で19日、國枝すみれ撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ、ロサンゼルス長野宏美】トランプ米大統領に抗議する3回目の「女性の行進」が19日、全米各地で開かれた。ロシアとの癒着疑惑が払拭(ふっしょく)されず、「国境の壁」予算計上を巡って野党と対立し、政府機関の一部閉鎖が続く中での行進は、これまで以上に大統領の弾劾を求める声が目立つものになった。トランプ氏は20日で大統領就任から3年目に入った。

 女性の行進は、女性への差別的発言を続けるトランプ氏の大統領就任に反対し、就任直後の2017年1月に1回目が実施され、全米で470万人以上が集まったとされる。2回目は昨年1月で100万人が集結したとみられ、同11月の中間選挙で、記録的な数の女性が政界進出する起爆剤となったと指摘される。AP通信によれば、3回目の今回は200カ所以上で行進が行われ、数十万人が参加したとみられる。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1134文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホンダ熊本が8強入り決める JR東日本は打線が沈黙 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 競馬ジャパンカップ アーモンドアイが有終の美 引退レースで最強証明

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです