メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

イエメン空爆を再開

 【ワシントン会川晴之】サウジアラビアは19日、イエメン反政府勢力のイスラム教シーア派武装組織フーシが実効支配する首都サヌアを空爆した。14日にサウジを訪問したポンペオ米国務長官は、サルマン国王、ムハンマド皇太子兼国防相と相次いで会談、イエメンでの戦闘を終わらせるよう強く要請したばかりだが、サウジは空爆を強行した形だ。

 サウジは2015年3月にイエメン内戦に介入、アラブ首長国連邦(UAE)などと連合軍を組みフーシ支配…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文450文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです