メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 通信制の星槎国際高校/3 百人一首で真剣勝負

決勝戦で取り札に目を凝らす今泉あかりさん(左から3人目)=11日

 <kyoiku no mado>

 果たして連覇はできるのか。11日、横浜市内で開かれた学校行事「星槎(せいさ)オリンピック」の百人一首(散らし取り)。決勝戦に進んだ星槎国際高校横浜鴨居学習センター(同市都筑区)の2年生、今泉あかりさん(17)は、緊張した表情で座布団に正座した。前年の覇者。だが今年は前日に体調を崩し、母めぐみさん(46)に付き添われて会場に入った。予選は5人グループで2位通過。「いつも通りにやるしかない」と自分に言い聞かせた。

 星槎オリンピックは、星槎国際高校を含む「星槎グループ」が主催するスポーツや文化の一大イベント。関東…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1095文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです