メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジア杯 森保J、真価問う1戦 決勝T、きょうサウジ戦

 サウジアラビア戦に向け調整する武藤。左は室屋、右は伊東=共同

 【シャルジャ(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】サッカーのアジア・カップで2大会ぶり5回目の優勝を狙う日本は21日午後3時(日本時間同8時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャでの決勝トーナメント1回戦で、サウジアラビアと対戦する。

 20日は冒頭以外を非公開として最終調整した。右臀部(でんぶ)を痛めていた大迫(ブレーメン)が全体練習に合流した一方、右膝痛の青山(広島)、腰痛の東口(ガ大阪)は別メニューでの調整となった。

 試合会場で記者会見に臨んだ森保監督は「次の試合がさらに厳しく難しくなることは覚悟して臨まないといけない」と険しい表情で語った。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです